home

能登の新鮮なブルーベリーを使った
ワイン、ジャム、ゼリーなどをお届けします
>>Sitemap

メニュー
 
ブルーベリー商品

ティスティングのポイント | ティスティング結果

 ブルーベリーやキウイなど果実ワインのティステングに挑戦!


ワインといえば一番有名なのは「ぶどう」ですが、果実だけから作ったお酒を「ワイン」といい、ぶどう以外の果実からもワインを造ることができます。 でも、「どんな味?」ってすぐに想像できませんよね。
そこで、のとベリーでは、ワインアドバイザーさんをお招きしてティスティングに挑戦!
皆さまにブルーベリーワインやキウイワインの味や香りが伝わりますように・・・

マダム櫻子 今回、ワインをティスティングしていただいたのは、ワインアドバイザーとして活躍している、マダム櫻子さん。

20数年前にご主人の家業を継いだときは、ご主人も櫻子さんもまったくお酒は飲めなかったんだとか。
お酒の知識がまったくなかった櫻子さんはお店が忙しいご主人のかわりに、問屋さん主催のワイン勉強会に出たのが、ワインにはまるきっかけ。子育てしながら猛勉強を開始し、41歳のとき、日本ソムリエ協会のワインアドバイザーに合格。語学や地理、歴史、ぶどうの育て方などの筆記とティスティング実技をクリアー。

ご自宅のワインセラーにはご主人も知らない名品が眠っているとか(笑)。

>>西田酒店HP:マダム櫻子の夢ワイン

ブルーベリーワイン 今回ティステングをお願いしたのは、3つの果実ワイン
右から

・のとベリーで栽培しているブルーベリーを使ったワイン
・石川県野々市町で栽培したキウイを使ったワイン
・キウイとブルーベリーを使ったキウイベリーワイン

いずれも当社のワイン工場「のとのファクトリー」で作ったものです。
ちょうど、赤・白・ロゼといった色合い。


 ティスティングのポイントは、色・香り・味


ワインティスティング

■色合いをチェック
ワインをグラスに注いだら、すぐに口に入れてはいけません。まずはグラスを傾げ、じっくり色合いを見ます。

そのときはグラスの下には白い紙などをおきます。グラスを通して下の色が移らないようにするためです。

<ワインの涙?>
ワインをグラスのなかで回転させて、その壁面にワインを残すようにすると、ワインがグラスの側面に沿ってゆっくりと下に流れ落ちます。これが“ワインの涙”といわれるものです。

ワインティスティング

■香りをチェック

まずはグラスを動かさず、鼻を近づけて香りをチェックします(第1香)。次にグラスを回し、ワインからほのかに香る香りを見ます(第2香)。

皆様にお伝えするのが難しいところですが、さすが、ワインアドバイザーの櫻子さん。
それぞれのワインの特徴を花の香りにたとえてくれました。

香りのチェックこそは、ワインでもっとも奥深いところでしょう。

ワインティスティング

■味わいをチェック

最後にワインを口に含み、口当たり、 口中香、味わい、 後味の余韻などをチェックします。
また、飲用適温、相性の良い料理などもイメージします。

口中香は、口をすぼめて空気を吸い込み、口中でワインと空気を混ぜるように、「ズズズッ」と音を立てて吸い込むようにします。すると、鼻から嗅いだものとまた違った香りが発見できます。

後味の余韻については「コーダリー」という単位がつけられているほど重要視する項目だとか。




 ワインのティスティング結果


 
ブルーベリーワイン
キウイワイン
キウイベリー
ワイン
色合い
紫っぽい赤
ブルーベリーワイン
グラスを傾けるときれいな赤に
ブルーベリーワイン
やや緑がかった黄色
キウイワイン
ロゼより濃い目の赤
キウイベリーワイン
香り
<第1香>
濃厚な香りは、くちなしや沈丁花を思わせる
<第2香>
ハーブのような香り

<第1香>
上品な白ワインを思わせる柑橘系の香り
<第2香>
はちみつっぽい香りやや控えめ

<第1香>
水仙のような香りにほんのりとあめ細工のような甘い香り
<第2香>
ややスパイシーな香りも
思ったほど甘くなく、酸味がしっかりとしていてキレが良く、飲み口がいい。
後味の余韻が長い。
甘みと酸味のバランスがいい。
白ワインに似た上品な味。
くせがない甘さ。
好みのわからないお客様にお出ししてもOK。
適温
軽く冷やして
10〜15分、氷水に入れるだけでOK。
同左 同左
良く合う
料理
豚や鴨のソテーのソースに。
バニラジェラードにかけたり、炭酸で割ったり、果物ジュースに入れても。
和食と一緒に。
筍や山菜、白身のお魚に。
焼き鳥やバーベキューと一緒に。
中華料理の脂っこさを消すのにも。

アイコン ワインを使った料理は[ブルーベリーレシピ]でも紹介しています。ご覧ください。



 HOME | 商品紹介 | 能登ブルーベリー便り | ワイン | ジャム | 摘み取り | ワイナリー見学
What's ブルーベリー | レシピ | 能登町 | 会社案内 | お問い合わせ・予約 | アクセスマップ | Page Top